派遣社員として熊本県内で働くとこのようなメリットがある

派遣 熊本

熊本県の有効求人倍率は1.66(2019年3月現在)で九州トップです。有効求人倍率とは求人数を求職者数で割った数値であり、1を超えれば働きたい人の数よりも仕事の数が多いことになります。つまりこの数が大きければ大きいほどたくさんの仕事の中から自分のやりたい仕事を選ぶことができるのです。全国平均と比べて九州の有効求人倍率は低めになっていますが、熊本県は全国平均と同じかそれ以上の有効求人倍率を保っている状態にあります。派遣社員にとっても、派遣先がたくさんある状況になるわけです。働き方改革などが謳われる中、派遣社員は今や自由な働き方をするためのライフワークの一つです。たくさんある仕事の中から自分に合うものを選ぶ、そして様々な経験を積んで自分の糧とする、そんな働き方ができたら素敵ですね。

熊本には様々な職種に特化した派遣会社があります

熊本には派遣会社がたくさん存在します。全国規模で多種多様な派遣先を有した派遣会社の中に熊本の仕事もたくさんありますし、地元の仕事だけを扱った地元の会社もあります。どこに登録すればいいのか迷ってしまいますので、まずはそれぞれの会社の特徴を調べてみましょう。派遣会社によって得意な業種というのがそれぞれあります。事務職が多いところ、作業系が多いところ、医療系、介護系だったり、営業、サービス業、アパレル系など様々な分野に特化した派遣会社が存在します。地元密着で専門分野を取り扱うわけですから、やりたいことがこれと決まっている方には良いでしょう。派遣で働く方は複数社登録される場合も多いようです。職の多い大手会社と専門に特化した地元の会社、その両方を選んでみるのもいいかもしれません。

派遣にもいろいろな形態があります

派遣社員と一概に言っても、その雇用形態にはいくつかの種類があります。中でも多く望まれるのが紹介予定派遣です。派遣先の会社に一定期間勤めた後、そのままその会社に就職するというもので、熊本でもそのような求人があります。希望する人に対して実際にそのような形態で派遣される人はそう多くはないようですが、紹介予定派遣をされた方がそのまま就職できる確率というのはかなり高めになっています。仕事の状況をしっかり把握した上で就職できるのは良いですね。また、逆に短期や単発の仕事を望まれる方も多いようです。一つの仕事をずっとやり続けるよりも、たくさんのことを経験していこうという生き方も良いのではないでしょうか。企業側も人手が足りない時だけ人員を増やすことができるので、もちろん熊本にもそのような求人があります。職種、形態、いろんなことを加味し、自分がどう生きたいか自由に選んでみてください。